東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

つなが竜ヌゥが活躍する絵本を さいたま市が作品を募集

さいたま市のPRキャラクター「つなが竜ヌゥ」

写真

 さいたま市は、市のPRキャラクター「つなが竜(りゅう)ヌゥ」を題材にした絵本作品を募集している。市に愛着を持ってもらうのが狙い。大賞作品は製本し、来春に市内の保育施設などに配る。

 ヌゥは市内にある見沼田んぼの主の子孫という設定で、生まれ育った見沼から「ヌゥ」と名付けられて2007年度に誕生した。09年度からは着ぐるみが活用されてきたが、より幅広くヌゥを知ってもらおうと絵本制作が決まった。

 絵本の内容は2〜4歳児が対象。プロ・アマや年齢、住所、画材技法などは問わず、グループや共作でも応募できる。ただし、自作未発表に限り、仕掛け絵本などの立体作品は対象外。ページ数は製本の関係で本文が15、23、31ページに、それぞれ限られる。

 応募締め切りは11月2日。郵送か持参で申し込む。大学や美術館などの識者が選考し、12月に市のホームページで結果発表する。市の担当者は「多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは、市シティセールス部=電048(829)1034=へ。

  (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報