東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

小鹿野で挑む 高い壁 「クライミング」講習会に84人参加

壁面にすがりつくようにして登る参加者=小鹿野町で

写真

 垂直に近い壁を腕や足だけでよじのぼる「クライミング」の講習会が、小鹿野町両神薄の町両神体育館で開かれた。フリークライマー平山ユージさんの指導を受け、秩父地域の愛好者ら84人が爽やかな汗を流した。

 講習会は、3月に体育館にクライミング用の壁面が設置されたことから、町教育委員会が初めて開催。町内には二子山など全国有数のクライミングスポットがあり、地元住民にも普及させたいとの狙いがある。

 壁面は高さ4.5メートル、幅11.4メートルで、傾斜は80度、90度、110度の3種類。参加者は平山さんのアドバイスを受けながら、そそり立つ壁と格闘していた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報