東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

学生横綱の中大・菅野さん 入間少年相撲クラブで後輩に稽古

後輩力士たちに四股の踏み方を指導する菅野さん(左)=入間市の入間少年相撲クラブで

写真

 三日に開かれた全国学生相撲選手権大会の個人戦を制した中央大法学部二年の菅野(かんの)陽太さん(19)が七日、中学卒業まで汗を流した入間市の入間少年相撲クラブへ「里帰り」し、学生横綱の座に就いた喜びを後輩力士たちに報告した。

 同市で生まれ育った菅野さんは小学四年から中学三年まで、大相撲の幕内北勝富士関らを輩出した同クラブに所属。磨き上げた力量を今年、大きく開花させた。身長一八四センチ、体重一五八キロの恵まれた体格を生かした寄りが持ち味という。

 まわしを締めた後輩力士から拍手で迎えられた菅野さんは「自分を育ててくれたクラブから、こんなに祝福してもらってうれしい」と感無量の表情。後輩たちに四股の踏み方を指導しながら「あきらめずに稽古に励めば、必ず強くなれる」とエールを送った。

 学業にも力を注ぐ菅野さん。「しっかりと単位を取得しながら学生横綱の二連覇、三連覇を目指す。卒業後には角界入りし、正々堂々と前へ出る相撲で横綱を目指したい」と抱負を語った。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報