東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「キャプテン翼」車両に 埼玉高速鉄道が「おもてなし」

キャプテン翼のキャラクターがデザインされたラッピング車両=さいたま市で

写真

 埼玉高速鉄道(さいたま市)は、国際的な人気を誇るサッカー漫画「キャプテン翼」のキャラクターをデザインしたラッピング車両の運行を始めた。区間は、同鉄道の浦和美園駅(同市)−東急線の日吉駅(横浜市)間。

 昨年3月に埼玉スタジアムの最寄り駅である浦和美園駅に、キャプテン翼をモチーフにした巨大ステンドグラスが登場。ラッピング車両は、ステンドグラスのPRと2020年の東京五輪・パラリンピックのおもてなしの一環だという。

 ラッピングのほか、中づりポスターも作製。ともに、原作者の高橋陽一さんが手掛けたステンドグラスの原画を基にしている。

 担当者は「利用者にステンドグラスの存在を知ってもらい、浦和美園地域の活性化にもつなげたい」と話している。 (清水祐樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報