東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

松山総合8位、自己最高 ゴルフ米男子

最終ラウンド、ホールアウトする松山英樹。通算6オーバーで26位に終わった=イーストレークGCで(共同)

写真

 【アトランタ=共同】米男子のプレーオフ最終戦、ツアー選手権は24日、当地のイーストレークGC(パー70)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの70で回り通算6オーバーの286で26位に終わった。

 23歳のザンダー・ショーフリ(米国)が68で回り通算12アンダーで今季2勝目を挙げた。優勝賞金は157万5000ドル(約1億7640万円)。66と伸ばしたジャスティン・トーマス(米国)が1打差の2位に入ってポイントで争うシーズン総合優勝を初めて飾り、賞金のほかにボーナスの1000万ドル(約11億2000万円)を獲得した。

 松山のシーズン総合順位は自己最高の8位。賞金ランキングもJ・トーマスがトップで、松山は838万570ドル(約9億3860万円)で4位に入った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報