東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

パラアイスホッケー平昌へ 日本代表、2大会ぶり出場権

 【エステルスンド(スウェーデン)=共同】パラアイスホッケーの平昌冬季パラリンピック最終予選は十一日、スウェーデンのエステルスンドで行われ、日本の出場権獲得が決まった。銀メダルに輝いた二〇一〇年バンクーバー大会以来二大会ぶりの出場となる。日本の試合はなかったが、他チームの結果で三位以上が確定した。

 五チームが総当たりで三枚の切符を争う最終予選で日本はドイツ、スウェーデンに連勝し、勝ち点6としていた。

 パラアイスホッケーは下肢に障害のある選手が「スレッジ」と呼ばれる専用のそりに乗って行う競技。平昌パラリンピックは来年三月九日に開幕する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by