東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

田山有終11度目V 女子は佐藤 トライアスロン日本選手権 

 第23回日本選手権(日本トライアスロン連合、東京新聞・東京中日スポーツ主催、東京都共催)が15日、東京都お台場海浜公園周辺の特設会場(51・5キロ=スイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)で行われ、男子は4大会連続の五輪代表で、今大会限りで第一線から退くことを表明した田山寛豪(ひろかつ=NTT東日本・NTT西日本・流通経大職)が1時間51分34秒で2年連続11度目の優勝を果たした。

 17秒差の2位にはロンドン五輪代表の細田雄一(博慈会)が入った。

 女子はリオデジャネイロ五輪代表の佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)が1時間59分58秒で3年ぶり2度目の頂点に立った。最後のランで振り切られた高橋侑子(富士通)が12秒差で2位。

 3連覇を目指した上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)は7位だった。

 【男子】(1)田山寛豪 1時間51分34秒(スイム18分0秒、バイク1時間0分1秒、ラン32分19秒)(2)細田雄一 1時間51分51秒(3)小田倉真(三井住友海上)1時間51分57秒(4)北條巧(日体大)1時間52分20秒(5)古谷純平(三井住友海上)1時間53分12秒(6)渡部晃大朗(博慈会)1時間53分13秒(7)佐藤錬(神奈川大)1時間53分31秒(8)石塚祥吾(日本食研)1時間53分35秒(9)山本康貴(AS京都)1時間53分35秒(10)安松青葉(日体大)1時間53分47秒

 【女子】(1)佐藤優香 1時間59分58秒(スイム19分13秒、バイク1時間4分4秒、ラン35分33秒)(2)高橋侑子 2時間0分10秒(3)瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ)2時間0分35秒(4)久保埜南(トーシンパートナーズ・チームケンズ)2時間2分7秒(5)松田友里恵(ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター)2時間2分22秒(6)杉原有紀(流通経大)2時間2分30秒(7)上田藍 2時間3分42秒(8)西麻依子(東京都トライアスロン連合)2時間4分13秒(9)阿間見眸(日体大)2時間4分23秒(10)潮田小波(中京大)2時間4分36秒

お台場男 優勝した田山寛豪=東京都港区で

写真

女貫禄「お姉さん」 女子で優勝した佐藤優香

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報