東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ドジャースWS進出 ヘルナンデス3発 前田快投、またも三者凡退

カブス戦の7回に登板し、三者凡退に抑えたドジャース・前田=共同

写真

◇リーグ優勝決定S

 【シカゴ=共同】プレーオフは19日、ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)の第5戦が当地で行われ、ダルビッシュと前田のいるドジャース(西地区)がカブス(中地区)を11−1で下し、4勝1敗で29年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。

 前田は9−1の七回に2番手で登板し、1回を三者凡退、2三振に抑えた。打線は6番ヘルナンデスの3本塁打などで着々と加点した。

    ◇

 ドジャースの前田がまたもや好リリーフを見せた。大量リードの七回、役割を果たした先発のエース左腕カーショーに続いて登場。前日と同じ右打者3人をあっさりと片付け、勝利に貢献した。

 これでプレーオフは5試合で計5回を投げ、走者を一人も許していない完璧な内容。「プロに入ってから連投した記憶はない」と話していたが、第4戦に続く連夜の快投だった。

 打線は前半に大量9点を挙げて手厚く援護。一回に3番ベリンジャーの右翼線適時二塁打で先制し、6番ヘルナンデスが二回に中越えソロ、三回には右中間への満塁本塁打を放って突き放す。7−0の四回にはフォーサイスの左越え二塁打でさらに2点を加えた。

 ロバーツ監督は試合前に「チーム全体が自信に満ちあふれ、気持ちも充実している」と語っていた。その言葉通りの内容で、悲願のワールドシリーズ出場をついにつかんだ。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報