東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大谷「一番の選手に」 二刀流「できるか聞きたい」 メジャー挑戦表明

写真

 プロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)は十一日、米大リーグに挑戦することを正式に表明した=写真、内山田正夫撮影。東京・内幸町の日本記者クラブで会見し「一番の選手になりたい。ファンが、彼が一番だと言ってくれるのが幸せ。(投打の二刀流は)そういう環境があるのかは分からないので聞いてみたい。継続してきたものをさらに伸ばしたいと思っているし、どこか一つ諦めるということは今の時点では考えていない」と述べた。

 プロ五年目のシーズンを終えた大谷は、一軍での登録が九シーズン必要な海外フリーエージェント(FA)権の資格を持たず、今オフに移籍するには所属球団の了承を得てポスティングシステムを利用する必要がある。大谷の申し入れを受け、日本ハムは十日に移籍容認を発表。ポスティング制度は日本野球機構と大リーグ機構の間で改定交渉が続いているが、今オフは現行制度で行うことで大筋合意したとみられている。日本ハムは制度が発効された後に申請手続きをする。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報