東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

国枝逆転、復活V 車いす男子単

車いすの部男子シングルスで優勝し、トロフィーにキスする国枝慎吾=ゲッティ・共同

写真

 【メルボルン=共同】全豪オープン車いすの部は27日、当地で行われ、男子シングルス決勝は国枝慎吾(ユニクロ)がステファン・ウデ(フランス)に4−6、6−1、7−6で逆転勝ちし、3年ぶり9度目の優勝を果たした。国枝の四大大会制覇は2015年の全米オープン以来。

 女子シングルス決勝で第1シードの上地結衣(エイベックス)は第2シードのディーデ・デフロート(オランダ)に6−7、4−6で敗れ、2連覇を逃した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報