東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

青木、ヤクルトに復帰 7年ぶり国内

青木宣親外野手=ゲッティ・共同

写真

 米大リーグ、メッツを自由契約になった青木宣親外野手(36)がヤクルトに復帰することが30日、関係者の話で分かった。3年総額10億円。古巣で7年ぶりの国内復帰となる。沖縄県浦添市で行われる1軍キャンプには2月上旬に合流する見込み。ヤクルトの小川監督は「全面的に期待している」と話した。

 メジャー6年目の昨季は6月にアストロズで日米通算2000安打を達成したものの、出場機会に恵まれず、ブルージェイズ、メッツと渡り歩いた。3チームで計109試合に出場し、打率2割7分7厘、5本塁打、35打点、10盗塁だった。 

 青木外野手は2004年に早稲田大からドラフト4巡目でヤクルトに入団。05年と10年にシーズン200安打をマーク。首位打者に3度輝くなど打線の中心として活躍し、12年にポスティングシステム(入札制度)を利用して大リーグに移籍した。(金額は推定)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】