東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

長友、ガラタサライ移籍発表 トルコ1部、期限付き

ガラタサライが本拠とするイスタンブールの空港に到着した長友佑都=1月31日(ゲッティ・共同)

写真

 【イスタンブール=共同】日本代表DF長友佑都(31)がイタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノからトルコ1部のガラタサライに移籍することが1月31日、両クラブから発表された。今年6月末までの期限付き。

 10年夏にJ1のFC東京からチェゼーナ(イタリア)に移籍した長友は、11年から強豪インテル・ミラノでプレーしたが近年は出番が減少。今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け出場機会を求めた。

 イスタンブールを本拠とするガラタサライは00年に欧州リーグの前身の欧州連盟(UEFA)カップを制した強豪。06〜07年に元日本代表MF稲本潤一(札幌)が在籍した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報