東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大谷、夢舞台さぁ始動 あすキャンプイン

日本ハムのアリゾナキャンプを訪れ、栗山監督(右)と言葉を交わすエンゼルス・大谷=スコッツデールで(共同)

写真

 【ニューヨーク=共同】キャンプが14日(日本時間14日深夜〜15日未明)にフロリダ、アリゾナ両州でスタートする。日本選手ではエンゼルスとマイナー契約を結び、招待選手として初のメジャーキャンプに臨む注目の大谷が14日にアリゾナ州でバッテリー組の一員として始動。野手を加えた全体練習は19日に始まり、投打の「二刀流」の調整が本格化する。

 ドジャースからフリーエージェント(FA)になったダルビッシュ獲得が報じられたカブスは14日にアリゾナ州で投手陣が練習を開始する。この日同州ではともにメジャー1年目のダイヤモンドバックスの平野とパドレスの牧田のメジャー1年目が、同3年目のドジャースの前田とともにキャンプインする。

フロリダ州では4年連続の開幕投手が懸かるヤンキースの田中、マーリンズの田沢が14日に初日を迎える。

 マリナーズとマイナー契約の岩隈は15日、ダイヤモンドバックスとマイナー契約の中後は14日にともに招待選手で参加する。

 マーリンズからFAのイチロー、カブスからFAの上原は所属先が未定。その他多数のFA選手も未契約のため、大リーグ選手会が1995年以来となる独自のキャンプを14日からフロリダ州で開催する。

 大リーグはオープン戦が23日に始まり、公式戦が3月29日に開幕する。

◆ダル、キャンプ前日会見か

 【メサ(米アリゾナ州)=共同】ドジャースからFAとなり、カブスと6年契約で合意したと報じられたダルビッシュ有投手(31)は身体検査を経て正式契約を結べば、バッテリー組のキャンプイン前日となる13日にも記者会見に臨むとみられる。

 カブスのアリゾナ州メサのキャンプ施設では11日、目立った動きがなかった。一方で合意報道を受け、昨季のナ・リーグ優勝決定シリーズでダルビッシュから本塁打を放ったシュワバーが「とても驚き、興奮した。チームはいい方向へ進んでいる」と話し、チームからは改めて歓迎の声が上がった。

 カブスは一昨年に108年ぶりにワールドシリーズを制し、昨季は地区2連覇を果たした。投手陣はこのオフ、先発陣で右腕の柱だったアリエッタがFAに。左のレスターとキンタナ、右のヘンドリックスと好投手を擁するだけに、右のダルビッシュが加入すればローテーションは左右のバランスが取れる。

 女房役は正捕手コントレラスか、レンジャーズ時代にコンビを組んだマイナー契約のジメネスか。名将マドン監督の起用法にも注目が集まる。打線は昨季、得点でリーグ2位、本塁打では同3位だった。32本塁打のリゾ、30本塁打のシュワバー、29本塁打のブライアントと20代の強打者がそろい、十分な援護が期待できる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報