東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

巨人異例 キャンプ打ち切り 選手ら4人インフル

マスク姿で球場を後にする巨人の(左から)和田、若林、田中俊=那覇で

写真

 巨人は27日、コーチ、選手のインフルエンザの感染が計4人に増えたことを受け、28日まで予定されていたキャンプを急きょ打ち上げた。異例の措置に鹿取ゼネラルマネジャー(GM)は「緊急事態。インフルエンザがこれ以上拡散しないように、最善の策だと思った」と説明した。

 那覇市で韓国プロ野球SKと行っていた練習試合中にトレーナーも交えて協議し、決断したという。28日は休養日に充て、3月1日も予定通り休養日とする。高橋監督は「疲れもたまっていると思うから、2日間がいい休養になればいい」と前向きに捉えた。

 想定外の形で終えることになった今キャンプだが、新人の田中俊(日立製作所)ら若手が芽を出すなど収穫もあった。

 高橋監督は「全体的には元気もあったし、動きとしては良かった。競争は続くので、お互いを意識して結果として出していってほしい」と総括した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報