東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

上原、10年ぶり巨人へ

上原浩治=ゲッティ・共同

写真

 米大リーグ、カブスからフリーエージェント(FA)となっていた上原浩治(42)が、10年ぶりに巨人に復帰することが9日、球団関係者への取材で分かった。背番号は11になる予定で、同日中に発表される見通し。

 昨季はカブスで49試合に登板し3勝4敗2セーブ、防御率3・98。メジャーでのプレーを求めて所属先を探したが、決まっていなかった。一時はメジャー10年目となる今季限りで現役を引退する可能性に言及していた。メジャー契約がまとまらない中で練習を続け、日本球界復帰を決断した。

 1999年にドラフト1位で巨人に入団し、1年目に20勝を挙げて主なタイトルを独占。10年間で通算112勝62敗33セーブ、防御率3・01をマークし、FA権を行使して2009年に大リーグへ移籍した。

 メジャーでは4球団を渡り歩いて主に救援として活躍し、13年には21セーブ、防御率1・09の好成績を挙げ、ア・リーグ優勝決定シリーズで最優秀選手(MVP)に輝き、ワールドシリーズ制覇にも貢献した。大リーグでの通算成績は22勝26敗95セーブ、防御率2・66。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報