東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

柏サポが差別的行為か 韓国人GK抗議でプレー数分中断

C大阪・GK金鎮鉉にブーイングする柏サポーター=三協F柏で

写真

◇J1第3節 柏1−1C大阪

 柏−C大阪で、C大阪の韓国出身GK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)が柏のサポーターから差別的な行為を受けたと訴え、プレーが数分間止まるハプニングがあった。

 柏によると、金鎮鉉は後半35分ごろに柏のサポーターが指で目尻を引っ張るしぐさを自身に向けたとして激高。主審に抗議して試合が止まり、柏の大谷がサポーターをなだめに駆け寄る一幕があった。

 両クラブがともに映像で当該行為の有無を調べたが確認できず、柏は調査を継続する方針。金鎮鉉は「マッチコミッショナーに全て任せます」とし、C大阪の玉田稔社長もクラブとしては「何もすることはない」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報