東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

渡部暁、ノルディックスキーW杯総合V 複合で日本勢23季ぶり2人目

3位でゴールする渡部暁斗。複合の日本勢で23季ぶりのW杯個人総合優勝を決めた=クリンゲンタールで(共同)

写真

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は18日、当地で個人第20戦が行われ、平昌冬季五輪個人ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗(北野建設)が3位となり、2試合を残して個人総合初優勝を決めた。複合の日本勢では1992〜93年シーズンから3連覇した荻原健司以来、23季ぶり2人目。

 強風で前半飛躍(ヒルサイズ=HS140メートル)が行えず、16日の予備飛躍の成績で渡部暁がトップ。18秒のリードで出た後半距離(10キロ)で順位を下げたが、個人総合2位のヤン・シュミット(ノルウェー)に先着した。ファビアン・リースレ(ドイツ)が3連勝で今季4勝目を挙げ、通算9勝とした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報