東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

山本昌さん 母校の臨時コーチに

写真

 中日OBの山本昌氏(52)が21日、母校で弟の秀明氏(47)が監督を務める神奈川・日大藤沢高の特別臨時コーチに就任した。早速、寒空の下で2時間指導し「コーチという肩書は初めて。単にアドバイスするのとは違う責任を感じた」と話した。

 山本氏は2015年に現役を引退。昨年12月に高校や大学で指導するための資格回復研修を修了した。

 「星野さんは野球界全体のことを考えていたし、僕もアマ球界にかかわりたいと思っていた」と1月に死去した恩師の星野仙一氏の遺志を継ぐ思いを強調した。

 今後は日程が合うときに随時指導。無報酬といい、50歳まで現役を続けた経験から「生徒には肩や肘を壊さない投げ方を伝えていきたい」と意気込みを語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報