東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

東京五輪絡み、3祝日移動へ 海事連盟「海の日」は了承

写真

 超党派の国会議員らによる「海事振興連盟」(会長・衛藤征士郎衆院議員)は六日、国会内で臨時総会を開き、祝日「海の日」を二〇二〇年に限って東京五輪開幕前日の七月二十三日に移動させることを了承した。十月第二月曜日の「体育の日」を開会式がある七月二十四日、八月十一日の「山の日」を閉会式翌日の八月十日に移す案も最終調整に入り、三日間を休日にする構想が大きく前進した。

 海事振興連盟は当初移動に反対していたが、二一年以降の海の日を七月二十日に固定することを条件に了承した。山の日議連の会長でもある衛藤衆院議員は、山の日を移すことについても前向きに検討する姿勢を示した。関係者の最終的な合意を得た上で、三日間の休日化に向けた五輪特別措置法の改正案を提出する方針。

 超党派のスポーツ議連を中心に体育の日を移す案は既に議論が進んでいた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報