東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大谷、3戦連発

アスレチックス戦の2回、中越えに3試合連続となる本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイムで(共同)

写真

 【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)は六日、当地で行われたアスレチックス戦に「8番・指名打者」で出場し、二回の第1打席で3試合連続本塁打となる3号ソロを放った。これで開幕から野手として出場した4試合全てで安打をマーク。一日の初登板勝利と合わせ、野球の本場で投打「二刀流」の本格的な加速を印象づけた。

 三日のインディアンス戦で右中間にメジャー初本塁打となる3ラン、翌日の同戦でも中堅左に2ランを運び、パワーも持ち合わせていることを披露した。3発目は0−6と劣勢の試合展開で、中越えに豪快な打球を飛ばして反撃ののろしをあげ、沈んでいた本拠地のファンを喜ばせた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報