東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大谷が月間最優秀新人 4月、二刀流で2勝4発

 【アナハイム=樋口浩一】エンゼルスの大谷翔平が2日、ア・リーグで4月(3月も含む)の月間最優秀新人に選ばれた。投打「二刀流」の大谷は投手として2勝1敗、防御率4・43、打者では3試合連続本塁打を放つなど打率3割4分1厘、4本塁打、12打点だった。日本選手の選出は2012年4月のレンジャーズ・ダルビッシュ有(現カブス)以来6人目。

 大谷は2日のオリオールズ戦後の会見で「光栄です。まだ始まったばかりですけれど、いいスタートが切れてよかった」と笑顔で語った。

 日本選手ではほかに、01年4、5、8、9月にマリナーズのイチロー、02年4月にドジャースの石井一久、03年6月にヤンキースの松井秀喜、07年4月にレッドソックスの岡島秀樹が選ばれている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報