東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大谷、8戦ぶりマルチ

 【トロント=共同】24日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は当地でのブルージェイズ戦に「5番・指名打者」で出場し、二塁打2本を放って3打数2安打、2四球で2得点をマークした。複数安打は8試合ぶりで、8−1の勝利に貢献した。

 大谷は次回登板が27日(日本時間28日)のニューヨークでのヤンキース戦から変更になり、田中とのメジャー初の投げ合いは実現しなくなった。打者として出場し、対決する可能性はある。

◆田中との投げ合い延期 「またチャンスある」

 次回登板が敵地ニューヨークでのヤンキース戦から変更され、田中とのメジャー初の投げ合いが持ち越しとなったことを受け、大谷は「何も(体は)悪くないし、(メジャー最多の110球を投げた前回の)球数が多かったからだと思っている。次の登板にしっかり合わせたい」と淡々と話した。次回登板は28日のタイガース戦以降となる見込み。

 27日のヤンキース戦では打者として田中と対決する可能性が残っている。

 「打席には立つと思う。マウンドもこの先プレーしていければ、またチャンスがある」とも述べた。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報