東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

日本男子、決勝進出 バドミントン国・地域別対抗戦

男子準決勝で前回王者のデンマークに勝利し、喜ぶ桃田賢斗(右端)と日本の選手ら=バンコクで(共同)

写真

 【バンコク=共同】団体世界一を決める国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯第6日は25日、当地で準決勝(3戦先勝方式)が行われ、2014年以来の優勝を目指す男子は、前回王者のデンマークに3−2で競り勝ち、2大会ぶりの決勝へ進んだ。27日に中国と対戦する。

 シングルスで桃田賢斗(NTT東日本)が昨年の世界王者で世界ランク1位のビクトル・アクセルセンに2−0で快勝し、西本拳太、常山幹太(ともにトナミ運輸)もストレート勝ちした。ダブルス2組は敗れた。

 37年ぶりの優勝を目指す女子は26日午後1時(日本時間同3時)に決勝で地元タイと戦う。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報