東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

19歳・畑岡、米ツアー初V 女子ゴルフ 日本勢で最年少

 【ロジャーズ(米アーカンソー州)=共同】女子ゴルフの十九歳、畑岡奈紗が二十四日、米アーカンソー州ロジャーズで行われたアーカンソー選手権で快勝し、二〇一二年に二十二歳で勝った宮里美香を抜いて日本勢最年少の米ツアー初優勝を果たした。十代選手が次々と台頭する世界の女子ゴルフの流れに、日本の有望株が食らいついた。

 トップタイでスタートした畑岡は攻めの姿勢を貫き、8バーディーを奪って2位に6打差をつけた。日本勢の勝利は昨年四月の野村敏京以来で、十人目だった。

 畑岡は一昨年の日本女子オープン選手権で宮里藍の大会最年少優勝記録を大幅に更新し、プロとなって米ツアーに挑戦。一年目の昨季は出場十九試合で途中棄権を含む予選落ち十二度と大苦戦した。今季は今大会までトップ10入りが四度と躍進し、満を持しての優勝だった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報