東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ベイ新人 東ら選出 球宴監督推薦

写真

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2018の監督推薦選手が2日に発表され、既にファン投票と選手間投票で出場が決まった30選手に加え、DeNAのルーキー東ら26選手が新たに選出された。東はファン投票、選手間投票を通じてただ一人、新人で選ばれた。10日に「最後の一人」を決めるプラスワン投票の結果が発表されて全出場選手が出そろう。

 5年目でリーグトップの10勝を挙げている大瀬良(広島)、15年目の内(ロッテ)らが初選出された。セは広島の緒方監督、パはソフトバンクの工藤監督が指揮する。第1戦は13日に京セラドーム大阪で、第2戦は14日に、熊本県が命名権(ネーミングライツ)契約を結んで藤崎台県営野球場から名称が変更された熊本市のリブワーク藤崎台球場で行われる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報