東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大坂選手が凱旋 「優勝うれしい」「原宿行きたい」

テニスの全米オープン女子シングルスで初優勝し、帰国した大坂なおみ選手=13日午前4時29分、羽田空港で

写真

 テニスの全米オープンで日本選手として初めて四大大会シングルスを制覇した大坂なおみ選手(20)=日清食品=が十三日、羽田空港に帰国し、横浜市内で記者会見に臨んだ。早朝便での凱旋(がいせん)となっただけに、優勝の実感を問われると、「今は眠いが、とてもうれしい」と喜びを語った。

 全米オープンでは、日本女子として初めて決勝に進出。元世界ランキング一位のセリーナ・ウィリアムズ選手(米国)にストレート勝ちし、快挙を達成した。「たくさんのことを成し遂げられた。私に全く知らなかった経験をもたらしてくれた」と振り返った。

 一躍「時の人」となり、質問も多岐にわたった。好物の抹茶アイスについては次戦が近いことから「体重管理をしないといけない。食べるのは多分その後」と打ち明け、日本滞在中には「原宿に行きたい。東京ドームのところにあるジェットコースターに乗ってみたい」と無邪気に笑った。

 大坂選手は今後、東レ・パンパシフィック・オープン(十七〜二十三日・アリーナ立川立飛)に出場する予定で「良いプレーができればと思っている。皆さんに応援してもらっている状況にうまく乗っていける気がする」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報