東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

オリックス・福良監督が辞任表明 成績不振、今季限り

写真

 4年連続でシーズンの負け越しが決まっているオリックスの福良淳一監督(58)=写真=が25日、今季限りで辞任することを表明した。福良監督は京セラドーム大阪で「責任(を取る)ということ。結果の世界ですから」と辞任理由を語った。

 福良監督は阪急(現オリックス)で好守好打の二塁手として活躍。引退後はオリックス、日本ハムでコーチなどを務め、2013年からオリックスのヘッドコーチ、15年6月にヘッドコーチから監督代行、同10月に監督昇格。16年は最下位に沈み、昨季は4位。

 今季も波に乗れず、60勝70敗5分け4位(24日現在)で、8試合を残してクライマックスシリーズ(CS)進出も厳しくなっていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報