東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

モドリッチが初受賞 FIFA年間最優秀選手

国際サッカー連盟の表彰式で男子最優秀選手に選ばれ、笑顔を見せるクロアチア代表のモドリッチ=ロンドンで(ゲッティ・共同)

写真

 【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)の2017〜18年シーズンの表彰式が24日、当地で行われ、男子最優秀選手はワールドカップ(W杯)ロシア大会で準優勝したクロアチア代表のMFルカ・モドリッチ(33)=レアル・マドリード=が初受賞した。同賞にポルトガル代表のロナルドとアルゼンチン代表のメッシ以外の選手が選ばれるのは、07年のカカ(ブラジル)以来。

 各代表監督などの投票で2位はロナルド、3位はエジプト代表のサラーだった。男子最優秀監督はW杯を制したフランス代表のデシャン監督、最優秀GKにはベルギー代表のクルトワが選出された。

 日本をアジア・カップ制覇に導いた高倉麻子監督が最終候補に残っていた女子最優秀監督にはリヨン(フランス)のペドロ監督が輝き、女子最優秀選手はブラジル代表のマルタが10年以来通算6度目の栄誉を手にした。W杯で試合後にごみ拾いをした日本とセネガルのファンがノミネートされていた「ファン賞」には、約4万人がロシアを訪れたというペルーのサポーターが選ばれた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報