東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

中日・浅尾が引退

浅尾拓也

写真

 二〇一一年にプロ野球のセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた中日の浅尾拓也投手(33)が今季限りでの現役引退を決めた。二十六日午後に会見する。今季は9試合で防御率5・00。十六日の巨人戦で3失点し、出場選手登録を抹消されていた。

 愛知・常滑北高から日本福祉大を経て、〇七年に大学生・社会人ドラフト三巡目で入団。〇九年には開幕投手も務めた。150キロ超の直球と鋭く落ちるフォークボールを武器に、一〇、一一年のリーグ連覇に貢献。二年連続で最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。中継ぎ投手では初となるMVPを獲得した一一年は、79試合で7勝2敗10セーブ、防御率0・41の活躍だった。

 一二年以降は右肩痛に苦しみ、登板数が減少。昨季は史上三人目の200ホールドを達成したが、4試合の登板にとどまり、今季も八月までは二軍暮らしが続いた。通算成績は二十五日現在、415試合に登板し、38勝21敗23セーブ、防御率2・42。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報