東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

巨人、岩隈を獲得 8年ぶり国内

岩隈久志投手=ゲッティ・共同

写真

 巨人は6日、米大リーグ、マリナーズを退団した岩隈久志投手(37)と来季の選手契約を結ぶことで合意したと発表した。8年ぶりの日本球界復帰となる。後日、正式に契約した後に入団記者会見を行う。

 岩隈は昨年は右肩に炎症があったために0勝に終わり、9月に手術を受けた。今季はマイナー契約からメジャーを目指したが復帰できず退団。楽天などと交渉していた。巨人の原辰徳監督は先発で起用する方針を示し「今まで培ったキャリアに胸を張って、思い切って巨人で戦ってもらいたい」とコメントした。

 岩隈は東京・堀越高から2000年にドラフト5位で近鉄に入団。楽天時代の08年には21勝を挙げてパ・リーグ最優秀選手と沢村賞に選ばれた。12年からマリナーズに移籍し、15年には無安打無得点試合を達成。日米通算で170勝108敗2セーブ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報