東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大坂選手、バインコーチと契約解消 ツイッターで「感謝」

 【ニューヨーク=共同】テニスの全豪オープン女子シングルスで四大大会2連勝の偉業を果たした世界ランキング1位の大坂なおみ選手(21)=日清食品=は11日、昨季から指導を受けてきたサーシャ・バイン・コーチ(34)との契約解消を自身のツイッターで明かした。「これからはサーシャとは一緒に仕事をしない。彼には感謝しているし、今後の成功を祈っている」と記した。

 ドイツ人で昨年、女子ツアーを統括するWTAの年間最優秀コーチ賞に輝いたバイン氏も「ありがとう、なおみ。何て素晴らしい旅路だったんだ」とツイートした。アジア勢初の世界1位となって新たな段階に入り、よりレベルアップするための交代とみられる。関係者によると、新コーチは選定中という。

 バイン氏は各分野の専門家が集まる「チームなおみ」の中心人物で、大坂選手の課題だった精神面を安定させて四大大会2連勝に貢献。過去には元世界1位のセリーナ・ウィリアムズ選手(米国)の練習相手を務めた経験もある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報