東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発

ここから本文

【TOKYO発】

写真

 そうか、これは墓標だったのか−。エレベーターホール前にひっそり立つ、緑青を帯びた等身大のブロンズ像。いつも見過ごしていた。何の気なしに後ろに回って、背筋があわ立った。(12月9日 紙面から)

[写真]

1971年ブロンズ 190×67×58センチ

 
写真

 北緯36度12分27秒 東経139度39分50秒−。田畑の中にぽつんとある境界標を目指し、年間約1万人が訪れる。群馬、栃木、埼玉の3県が接する3県境だ。東武日光線柳生駅から徒歩数分。通称「柳生の3県境」と呼ばれる。(12月2日) [→記事全文へ]

[写真]

埼玉、群馬、栃木の3県境付近を埼玉県上空から望む。写真左上の辺りが群馬県、右は栃木県の渡良瀬遊水地の谷中湖などが広がる=本社ヘリ「あさづる」から(池田まみ撮影)

 
望 〜都の空から

PR情報