東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発

ここから本文

【TOKYO発】

写真

 「デフレ」。平成に入って十年ほどが過ぎた一九九〇年代後半以降、企業も消費者も長くもがき続けてきた経済の「怪物」だ。物が売れず、五十九円のハンバーガーや三百円を切る牛丼、カジュアル衣料など、価格で差別化を図る企業戦略が相次いで登場。消費者は飛び付き、物価は下がり続けた。不況になると最初に支出を削られるといわれる「紳士服」も、デフレに苦闘した現場の一つだ。(9月26日 紙面から)

[写真]

「人生の3分の1がデフレとの闘い」と話すオーダースーツ「佐田」の佐田展隆社長=千代田区で

 
写真

 「畑が主流で田んぼがないから田無?」「棚瀬から転じた説もあるよ」−。定説はないが、地名の由来を巡る話題がのぼることが多かった旧田無市。2001年に旧保谷市と合併し、西東京市となってからもそんな話を時折耳にする。(9月9日) [→記事全文へ]

[写真]

西武新宿線田無駅の周辺には住宅地が広がる=本社ヘリ「あさづる」から(坂本亜由理撮影)

 
望 〜都の空から

PR情報