東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

<変わる東京2020>消えゆく「酒都」立石 葛飾「せんべろの聖地」

高架化の影響で閉店するスナックなどが並ぶ「呑んべ横丁」の一角=葛飾区で

写真

 二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックを契機に東京の街並みが変わりつつある。再開発が各地でめじろ押しで、その波は古い飲み屋が残る葛飾区立石にも押し寄せる。京成押上線の高架工事に伴い「酒都」のシンボル「呑(の)んべ横丁(よこちょう)」の六店が今月末で閉店。昭和の面影がまた一つ、下町から消える。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by