東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

大田・旧呑川「住み込み管理」廃止へ 水門脇 最後の守人

住み込みの管理者に見守られている呑川水門。右隣の管理施設1階が水門操作室と住居。2階は事務所

写真

 羽田空港の北にある東京湾の人工島「昭和島」(大田区)の対岸に、都が管理する呑川(のみがわ)水門がある。すぐ脇には古い一軒家がたたずむ。ここは都の職員が住み込みで管理する唯一の水門だ。半世紀にわたり高潮や津波から都民を守ってきたが、防潮堤の整備が進み、来春までに廃止されることが決まった。最後の番人を訪ねると、若い職員が日夜、緊張感を持って作業していた。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報