東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

<カジュアル美術館>大日如来坐像(重要文化財) 半蔵門ミュージアム

1193(建久4)年か 木造 漆箔(しっぱく) 玉眼(ぎょくがん) 像高61.6センチ 真如苑真澄寺蔵=写真は半蔵門ミュージアム提供

写真

 エレベーターを降りると、地下のほの暗いホールの最奥に、鈍く輝く金色(こんじき)の像が見えた。十年前、米ニューヨークで競売にかけられ、宗教法人「真如苑(しんにょえん)」(立川市)が千二百八十万ドル(当時の為替レートで約十二億五千万円)で落札した、木造の大日如来坐像だ。

 ここまで高騰した要因は日本美術史上最も有名な仏師、運慶(うんけい)(?〜一二二三年)の手になると推定されたからだ。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報