東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

早川書房、終戦の日に創業 演劇青年の決意「本、楽しむ時代を」

知人で俳優の佐野周二さん(左から2人目)と談笑する早川清さん(同3人目)。当時43歳=1955年撮影、早川書房提供

写真

 七十三年前の八月十五日、焦土となった東京・神田で産声を上げた出版社がある。SF、ミステリーなど、海外文学の老舗で知られる早川書房だ。戦時下、出版業界も国策推進を余儀なくされ、書店には戦争賛美の本が並んだ。「自由に本が読みたい」。出版社創業を決意したある演劇青年の心にみなぎったのは、新しい時代への希望だった。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報