東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

五輪マラソン 足元COOLに 遮熱性舗装 効果ひと目で

(上)普通のカメラで撮影した小石川橋交差点(文京区)。横断歩道から向こう側の遮熱性舗装は、交差点内の通常舗装に比べ薄いグレーに見える(中)同じ地点を午前7時すぎにサーモカメラで撮影。最初の通過はスタートから6.5キロ付近になる(下)午前9時前。遮熱性舗装、通常舗装ともに温度が上がっているのがはっきり分かる。2回目の通過は36.5キロ付近になる

写真

 二〇二〇年東京五輪で、マラソンは猛暑への配慮から、スタートが午前七時に早められることになった。ランナーの足元からも暑さ対策を施そうと、コースに当たる道路では温度上昇を抑える特殊な舗装が進められている。効果のほどを見るため、温度の違いを画像化できるサーモグラフィーカメラで撮影してみた。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報