東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

横穴ねじって縦に 豪雨対策で世界初工法 品川の放流管整備

立会川の放流管の工事現場。途中でねじれて左の管に乗り上げる右の管の内部。奥で左カーブしているのが分かる=品川区で

写真

 7月の西日本豪雨や9月の台風21号では多数の死傷者が出た。こうした被害を防ぐには地中に放流管を造るなどして雨水の排水を促す必要があるが、東京都心の地下には地下鉄やガス管などさまざまなインフラがあり、工事も一苦労だ。そこで都は、品川区で現在行っている放流管整備事業で、地下の構造物を避けつつ管をねじるように掘る世界初の工法を採用した。最前線の現場を取材した。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報