東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

宇都宮初のコミュニティーFM「ミヤラジ」開局 特番に「AKB48」メンバー

AKB48のメンバーとともに進行する開局特別番組=宇都宮市で

写真

 宇都宮市内で初となるコミュニティーFM「ミヤラジ」が八日、開局した。午前九時三十八分の開局宣言に合わせて、市中心部のオリオンスクエアでは記念式典を開催。直後から開局特別番組が始まり、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが出演するなどして花を添えた。

 ミヤラジは民間の「宇都宮コミュニティメディア」(稲葉克明社長)が運営し、周波数は七七・三メガヘルツ。もともと二〇一一年から毎週水曜にインターネット番組を放送しており、一一年以前からコミュニティーFMの設置に動いていた。

 記念式典で稲葉社長は「生まれたばかりのラジオ局。皆さんで育ててほしい」と呼び掛け、来賓の佐藤栄一市長も「みんなで支えてまちづくりに生かしてほしい」とエールを送った。

 開局宣言後はオリオン通り沿いのスタジオで本放送が始まり、別のテレビ番組の収録で市内を訪れていたAKB48の小嶋菜月さん(22)と佐々木優佳里さん(21)が出演。パーソナリティーとトークを繰り広げた。

 放送時間は毎日午前七時〜午後十時で、すべて生放送。スマートフォンの専用アプリ「ミヤラジ」でも楽しめる。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報