東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「わく・わくショップU」障害者支え開設8周年 特別販売会にぎわう

多くの人でにぎわう特別販売会=宇都宮市役所で

写真

 宇都宮市役所に入る障害者支援施設などの製品販売所「わく・わくショップU」の開設八周年を記念した特別販売会が十九日、市役所であった。食品などを扱う十九施設が出店し、来場者でにぎわった。

 わく・わくショップUは、施設製品の販売促進や就労訓練を目指して二〇〇九年五月に開設。参加施設は当初の十一から二十九に増え、一日の売上額も約三万七千円から約七万二千円へと二倍近くに伸びている。

 出店したのは、弁当やパン、季節の野菜を扱う福祉作業所やNPO法人など。乾燥シイタケを販売する農園では、一皿三百五十円の盛り放題サービスが人気を集めた。焼き菓子やフルーツも並び、お昼時は市職員や来庁者が絶え間なく訪れた。

 開設当初から販売員を務める佐藤祐子さん(50)は「ショップの存在が障害者一人一人の励みになっていて商品の質も向上している。多くの市民にもっと知ってほしい」と話していた。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報