東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

秋季県高校野球・準決勝 作新学院、国学院栃木が関東大会出場決める

 第70回秋季県高校野球大会は三十日、宇都宮市の宇都宮清原球場で準決勝2試合があり、作新学院と国学院栃木がそれぞれ勝って決勝に進出した。両校は、来春の選抜大会出場校選考の参考となる関東大会への出場権を得た。

 作新学院はシード校を除いて唯一4強入りしていた小山南を破った。決勝に駒を進めたのは2年連続26回目。国学院栃木は青藍泰斗に勝ち、18年ぶり6回目となる決勝進出を決めた。

 決勝は夏の県大会と同じカードとなった。同球場で十月一日午前十時に始まる。 (北浜修)

 ▽準決勝

作新学院

200002000|4

000001100|2

小山南

国学院栃木

000002002|4

000000101|2

青藍泰斗

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報