東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

鹿沼秋まつりに合わせ 特製ストラップ販売

カプセル自販機で販売されるストラップなどの限定品=鹿沼市で

写真

 鹿沼市で7、8日に開催される「鹿沼秋まつり」に合わせて、まつりを特徴付ける彫刻屋台や市のシンボルキャラクター「ベリーちゃん」のストラップが、市内に設置されるカプセル自動販売機「ガシャポン」で販売される。

 彫刻屋台やベリーちゃんの木製ストラップなど8種類(1回300円)とベリーちゃんのマスコット(同500円)を、合わせて500個限定販売。木製ストラップはカラーペンなどで好きな色に塗ることもできる。

 鹿沼農林商工連携・6次産業化推進協議会と市観光物産協会が試験的に販売する。まつりが始まる7日から15日まで、まちの駅新・鹿沼宿とまちなか交流プラザの2カ所に自販機が設置される。

 まつりの中心となる「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」は昨年12月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by