東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

<衆院選>期日前投票6割増 20日までに23万370人

 県選挙管理委員会は二十一日、衆院選の期日前投票者数が公示日翌日の十一日から二十日までの十日間で、計二十三万三百七十人だったと発表した。

 二〇一四年の前回の同期(公示日翌日から十日間)の十四万二千二百四十一人に比べ、61・96%増えた。期日前投票の制度が初めて導入された〇五年以降では最多となった。投票率では13・95%に相当する。

 小選挙区別の内訳は、1区六万九百十八人(前回同期比63・45%増)、2区三万九千二百三十六人(同68・21%増)、3区四万四百二人(同44・90%増)、4区五万三千六百七十人(同68・05%増)、5区三万六千百四十四人(同65・59%増)で、全ての選挙区で増えた。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報