東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

金谷ホテルグループ 箱根に初進出 仙石原の保養所跡地に全室温泉付きオープン

部屋に設けられた露天風呂=神奈川県箱根町で

写真

 日光市の鬼怒川温泉を拠点とする金谷ホテル観光グループは、神奈川県箱根町仙石原に「金谷リゾート箱根」(十四室)をオープンした。グループは国内最古のホテルをルーツにし、箱根は初進出。

 保養所跡の敷地(二万一千二百九十平方メートル)を活用し、地上二階、地下一階建て延べ二千九十二平方メートル。箱根火山の火口がある大涌谷が源泉の温泉を全室にひき、うち十二室は露天風呂を備える。一泊二食付き一人二万七千五百〜十一万円。

 箱根町によると、町内に二百七十二軒(二〇〇七年)あった企業などの保養所は、合理化により百七十九軒(一六年)に減少。その跡地に、海外客らの増加を見込んでホテルなどが進出する動きが出ている。

 金谷リゾート箱根の問い合わせは予約センター=電0288(76)2030=へ。 (西岡聖雄)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報