東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

宇都宮エスペール賞 歴代受賞者の作品展 旧篠原家住宅であすまで

和室に芸術作品が並んだ「アートデイ2017」=宇都宮市で

写真

 今後活躍が期待される宇都宮市ゆかりの芸術家に贈られる「宇都宮エスペール賞」の歴代受賞者が出品した企画展「アートデイ2017」が、同市今泉一の国重要文化財「旧篠原家住宅」で開かれている。十二日まで。

 同賞を主催する市が二〇一一年から隔年で開いている。今回は市の呼び掛けに応じた五人が彫刻や洋画など三十三点を出品した。宇都宮の風景を題材にした洋画のほか、ドアの取っ手や扉のつまみをデザインしたユニークな彫刻など、幅広い力作がそろう。

 十二日午後五時からは、第二回受賞者で声楽家の川久保博史さんらによるコンサートを開く。定員六十人。当日午後三時から整理券を配布する。

 展示は午前十時〜午後五時。入場料は一般百円、小中学生五十円。市内在住か市内に通学している高校生以下は無料となる。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報