東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

障害者アート入賞作30点 東武宇都宮百貨店であすまで展示

写真

 宇都宮市内の障害者の芸術作品を集めた巡回展「わく・わくアートコンクールinうつのみや」が17日、同市宮園町の東武宇都宮百貨店で始まった。応募作166点のうち、入賞作30点を展示している。19日まで。

 障害者の文化活動に理解を深めてもらおうと、市が2010年度から毎年開いている。アイスクリームを食べる様子を描いた子どもらしい絵や本格的な陶芸作品など幅広い力作が並ぶ。

 今年は10〜12日に別会場で始まり、東武宇都宮百貨店は2カ所目。12月17日まで市内各地で開かれる。

 会場は、今月24〜26日がほたるの里梵天(ぼんてん)の湯(今里町)、12月1〜3日がとちぎ健康の森(駒生町)、同8〜10日がアピタ宇都宮店(江曽島本町)、同15〜17日が市立南図書館(雀宮町)。午前10時〜午後4時。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】