東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

しもつかれ味のポテチ カルビーが発売

カルビーが発売した「ポテトチップスしもつかれ味」

写真

 菓子・食品製造販売のカルビー(東京)は、県を代表する郷土料理「しもつかれ」の味をイメージした「ポテトチップスしもつかれ味」を発売した。

 塩ザケの頭やすり下ろしたダイコン、ニンジン、大豆、酒かすなどを煮込んだ「しもつかれ」を再現しようと、サケの味わいや酒かすの風味が楽しめる商品に仕上げた。

 全国各地の「地元ならではの味」でご当地ポテトチップスを作る同社の「ラブジャパンプロジェクト」の一環。県が全面協力し、商品化する味の選定から試食、完成までの過程に県職員が携わった。試作品は県出身の社員が作ったという。

 ギョーザやニラなど、さまざまな味が候補に挙がったが、最終的に蒸したジャガイモを串刺しにして揚げた「いもフライ」との二つに絞られ、味の良さや再現性から「しもつかれ」に軍配が上がった。

 同社の広報担当者は「元々は好き嫌いが分かれる料理だが、商品は食べやすい味になっている。お酒のおつまみにもぴったり」と話している。

 1袋55グラムで想定価格は税込み約120円。関東や東北など16都県のコンビニ店で13日から販売しており、27日からはスーパーやドラッグストアの店頭にも並ぶ。販売は12月下旬までの期間限定。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報