東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

ハンガリー陸上選手団 県内キャンプが決まる

 福田富一知事は二十日の定例記者会見で、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックでハンガリーの陸上競技選手団が、県内で事前トレーニングキャンプを実施することが決まったと発表した。

 福田知事は今月七日から十二日の日程で、首都ブダペストを訪問。知事によると、三十競技団体の関係者約五十人に、県内の競技施設やスポーツ環境についてプレゼンテーション。その上で陸上やカヌー、フェンシング、近代五種、ウエートリフティングなど十三競技の団体関係者と意見交換し、このうち陸上競技団体と覚書を締結した。

 同国陸上選手団は二〇一五年世界陸上北京大会で、県内で事前キャンプしており、福田知事は「(当時の)県側の対応が高く評価された」と、誘致実現の理由を説明した。

 福田知事は「東京に近い立地、気温や湿度など気象条件も評価された。引き続き、より多くの競技団体の事前キャンプを実現するよう取り組む」と、他競技でも誘致に力を入れる姿勢を示した。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報