東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

デートDVを防ごう 那須塩原市が小冊子作成

中学3年と高校3年に配布されたデートDV防止パンフレット

写真

 那須塩原市は、交際相手からの暴力「デートDV(ドメスティックバイオレンス)」の被害をなくそうと、デートDV防止パンフレットを作成した。市内の中学3年と高校3年の生徒に学校を通して配布した。

 「知ってた? これもDVってこと」と題して「ケータイのチェックをする」「大きな物音で怖がらせる」「ひんぱんなメールのやりとりを要求」といったさまざまな事例を、若い男女が登場するイラストで分かりやすく紹介。相談窓口も載せた。A6判8ページのコンパクトな冊子にまとめた。

 県男女共同参画地域推進員の同市連絡会のメンバーの協力を得て作った。市によると、市内ではDV全体で毎年度50人前後の相談がある。 

  (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報